オススメ!2013カメレオンテ4sora3500スプロケット交換!!

Pocket

img_20161001_043428

はじめに

平地走行を快適にするための交換になります。豪脚の方や下り坂を命がけで、かっ跳びたい!という人向きではないです。

平地でもアップダウンは皆無ではないので、自分はこまめにギアを切り替えて走ります。

カメレオンテに乗り始めて、しばらくして、ようやく自転車に慣れ始めた頃、よく選択するスプロケの真ん中辺りなんですが、1段階シフトアップまたはシフトダウンすると、思った以上に重くなったり、または軽くなったりして、ちょっとしたストレスでした。

2013カメレオンテ4 スプロケット 歯数構成

12-13-14-15-17-19-21-23-25T  

の9速

上の赤字のところが、よく使うとこです。ここ、歯数が2つとびになってますよね。

1段階のシフトチェンジで、重すぎになったり、軽すぎになるのは、これが原因。

普段通勤で坂もあるんですが、下りをトップに入れて、かっ跳ぶタイプではないし、なにせ自分でも驚くほどの貧脚( ̄∇ ̄)v 平地でトップの「12T」は必要ありません。

そんな思いのある中、「楽天市場」で見つけたのが、

「14-25T」という目から鱗のスプロケットが!!

スプロケット「CS-HG50-9」 14-25Tの歯数構成

こちらは、トップの歯数を「12」から「14」にあげることにより、真ん中あたりをクロスさせた葉構成!

14-15-16-17-18-19-21-23-25T

最初に付いていたスプロケと比べると、赤い数字のところが、1つしか離れていないですよね。この事により、真ん中辺りのギアを細かくかえて走る自分は、臨みどおりにギアが選択できるようになったわけです!

スプロケ交換

さっそく商品を注文して、届いたので作業開始です!

難しい作業ではないですが、専用の工具が必要になります。

スプロケ交換で必要な工具

そんなに使うものではないので、もっている人がいたなら借りた方がいいぐらい~
自分は、自分のが欲しいので、スプロケと一緒にかいました。

交換後に乗ってみた感想

平地走行中のちょっとした登りや下りでのシフトチェンジで、自分の欲しいギアが選択できるようになり、」ストレスから解放されました!!

自分と同じような方がいたら是非試していただきたいです!

最後に

それでは、スプロケット交換は、これにて終わりになります。

最後まで有難うございました!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です