夏!自転車で、滝にいこう!!

Pocket

72b9cfae165f3b17386e596a8ccc395d_s

「夏!!」とか言っちゃってますけど、今は、もう10月…

今年はなんだか、雨の日が多い!!8月の晴れた休日に、東京都桧原村の

「払沢の滝」

という滝にロードバイクでいきました!!往復約60㌔くらいの道のりです。

払沢の滝

img_20160809_120124

 

概要です

日本の滝百選に入る払沢の滝は檜原村の滝を代表する名瀑で、通年多くの観光客が訪れます。
落差は4段で約60m。最下段(落差約26m)の落ち込みにある深い淵はとても神秘的で、古くから大蛇が住むと伝えられてきました。
また払沢の滝は厳冬期に美しく 結氷することでも知られています(右の写真)

※滝つぼには入らないで下さい(地元住民が飲料水として利用しているため)

出典:桧原村観光協会ウェブサイト 払沢の滝

アクセス

都道7号をひたすら西へ!すると武蔵五日市の駅にぶつかるので、左折して桧原街道を突き進みます!ひたすら進むと川(南秋川)にかかる橋を通過するとT字路の突き当たり。そこを左折すると目的地はあと少し。

cbk

桧原とうふ ちとせ屋さんのところのYの字を左(細い道の方)にいけば、滝へ続く道が左の方へ見えます。

駐車場は、見えましたが、駐輪するとこに悩みました。

こうして遊ぶ!!

まづ、ビンディングシューズのかたは、運動靴をもっていきましょう!

滝までの道は、ふかふかしてて足にやさしいです!!

自分は、トレイルランニング用のシューズを持っていきました。

このシューズの名前に惹かれて買っていまった!!だって
「Bushido(武士道)」
とかいって~、かっちょ良すぎる( ̄ー+ ̄)
はい、それはさておきまして~
すれ違う人なんかと、会話を楽しみつつ、目的地をめざして走ります!
そして汗だくになって、滝に到着~10分もかからないカンジだったような..
point-blur_20161008_191532
ちょうど、お昼だったので、お弁当を食べている方が、ちらほら。
「自分も、おにぎりでも用意しておけば、よかった~」
そんな思いが、頭をめぐる中、さっそく、滝の近くまで、いってみます。
滝の近くは、めっちゃ涼しい!!かなり、癒されます!!
マイナスイオンとかでてるかも!!これは、さだかではないです..
走って汗かいて、涼しくて、テンションマックス!!
まわりにいる、見ず知らずの人とも会話がはずみます!!
平日にもかかわらず、わりと人がいるので、後からきた人に滝の近くの場所を譲るべく、長居はせずに、ふたたび、帰路を走ります。
駐輪してあった、ロードバイク。無事でした!
「はやく帰ってビールのみたい!!」
これも、たのしみのひとつ!
どちらかといえば、ビールを美味しくいただくためのサイクリング!
同志求む!!!

桧原村には、ほかにも滝が!!

taki_map

出典:東京都西多摩郡桧原村オフィシャルウェブサイト

吉祥寺の滝

捜索!!

img_20160706_125508

とりあえず手摺にバイクをロックして、画像右の階段をおりてみます。なんか工事っぽい看板あり、気になりつつも先へいきます。

img_20160706_125634

こんな階段を降りました。ビンディングシューズとか、絶対やめてください!!

自分、ビンディングのまま、いっちゃたっす…超危険!!すべるから!!

img_20160706_125704

img_20160706_125921

こんな階段をおりると~

img_20160706_125827

こんな風景~

だれも、いません~

滝は、見つける事ができませんでしたm(_ _;)m ゴメン!!

最後に

来年の夏は、桧原村の滝を制覇します!たぶん!!!

自分は、夏が大好きなので、夏に行きましたが、秋は、秋で心地いいでしょうね。

そして、春は、春で。しかし、冬は、きらい….

それでは、楽しい自転車ライフを!!最後まで有難うございました!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です