簡単!!初心者必見!後輪ホイールの脱着!

Pocket

img_20161009_191034

何かと、ホイール脱着する事って、多いんですよね。

後輪の脱着ができれば、前輪は、後輪にくらべて、簡単に脱着できるので、前輪の方は割愛。

それでは~

作業開始!!

以外に手とか汚れます。汚れてもいいような服装がベター。

ギヤをアウタートップに

img_20161009_125905

クランク側は外側の大きいギヤ、リアも外側の一番小さいギヤに変速しておきます!

これ、コツです。

 

ブレーキワイヤーをフリーな状態に
クロスバイクなどのVブレーキの場合

img_20161009_125547

 

 

 

 

こんなカンジでVブレーキを締めこんでワイヤーを外します。

外しにく場合は、ブレーキレバーの方の調整するツマミを緩み方向にまわします。

 

 

img_20161009_125633 外れた状態。

ロードバイクの場合

%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%80%80%e3%82%af%e3%82%a4%e3%83%83%e3%82%af

 

 

 

このツマミを~

 

 

 

img_20161009_130416

 

 

 

ひょいと上に回す。

 

 

すると、ブレーキシューとホイールの隙間が広くなります。

自転車をひっくり返す

img_20161009_125957

こんなカンジに。この方が、断然、作業がしやすい!!

クイックリリースを緩める

緩めるときに、レバーをひいた感触を覚えておいてください!

img_20161009_130014

 

img_20161009_130029

クイックリリースを緩める方向で回します。

ホイールを外す

img_20161009_130119

 

 

 

 

 

そして、ホイールを持って上方向に引き上げます。

 

 

 

img_20161009_130150

 

 

 

 

はずれました。

 

 

ホイールを取り付ける

外すときと逆の手順でおこないます。

img_20161009_130326

ホイールを下に押し込むときに、テンションプーリーを上に持ち上げてやると、楽にはまるかとおもいます。

クイックリリースを締めるときは、外したときくらいの固さで締めます。

力任せに締めては、絶対ダメ!

最後に

作業後、自転車に乗る際には

くれぐれも、きちんとハマっているか、ブレーキは効くかなど、乗車前点検は忘れずに!!

それでは、安全に楽しい自転車ライフを!最後まで有難うございました!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)