カッコイイ!!カメレオンテ ペダル交換!!

Pocket

img_20161018_075220

カメレオンテに最初についてきたペダルは、なんだか見た目がイマイチ!!片面がフラット、片面がSPDという一見、便利そうな代物なんですが、実際、自分はフラットの方は、SPDシューズを履くようになってから、まったく使わないので交換することにしました。

SPD関連リンクです。

はじめてのビンディング!そんなお話。

SHIMANO PD-A600 片面SPDペダル

もう迷わずこのペダルにしました!ひとめぼれ!かっこいい~☆

軽量してみます

Amazonさんで注文しました。到着して、開封して手に持ってみると、重さの違いが歴然。あたらしいペダルが到着する前に、ソワソワするので、先にカメレオンテについていたぺダルを外していました┌( ̄0 ̄)┐

まづは、カメレオンテから、とりはずしたペダル。見た目からして重そう..

DSCN5085[1]

今回、交換するペダル。

DSCN5086[1]

最初のペダルは、「210グラム」なのにたいして、新しいペダルは、ナント「145グラム」

およそ65グラムもPD-A600の方が軽いではありませんか!!片方だけで、このグラム差!

両方だと「約130グラム」の軽量化に!!('ー') フフ

ペダルの外し方

この工具を使えば簡単にペダルをはずすことができまが、PD-A600には使用することができません。
今回は、アーレンキーでやってみます。
まづは、スプレー式の潤滑剤を吹き付けておきます。
img_20161018_082129

付ける方は、簡単!!

取り付けるペダルのネジ山にグリスを塗ります。

img_20161018_091142

右ペダル。締め付け方向と締め付けトルクが記してあります。

img_20161018_090812

手で回しいれて、最後に規定のトルクでしめます。

img_20161018_075308

くれぐれも、作業中のケガには注意してください!!

それでは、安全に楽しい自転車ライフを!最後まで有難うございました!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)