目から鱗!自転車でトレーニングジムへ行くしかない!!

Pocket

fitness

アナタは、トレーニングジムを利用していますか??

ここ最近の健康ブームで、得に中高年の方が、ジム内に目立ちます。自分もその一人なんですが。

自分がジムとレーニングを始めたのは、妻のダイエットに付き合う事になったのがきっかけでした。当時、40歳くらい。自転車には乗っていましたが、他にたいした運動もしていなかったので、最初の頃は、ランニングマシンなどの有酸素運動が、ま~なんともキツかったのを覚えています。

しかし、もともと運動が嫌いだったわけでは、ないもので頑張って1ヶ月くらい(週2~3)で通ってると、あきらかに体調に変化が!!もともと健康な方では、ありましたが、

「おれって、すっげ元気じゃね??」

なんて思えるほどの体力アップ。そうなるとですね、自転車に乗るのが、もっと楽しくなったんですよ!!

ジムトレーニング

トレーニングの流れ

自分は、健康、体力維持のための運動です。トレーニングの流れを、ざっくり説明~

  1. 有酸素マシンで体を温める(約10分)
  2. ストレッチ(約10分)
  3. ウエイトトレーニング
  4. 自重トレーニング
  5. ランニングマシン(時間は、その時の気分!!)
  6. 着替え(汗だくになったため)
  7. ストレッチ(約10分)

まづ体を温めます。バイクの事が多いですが、ランニングマシンで軽く走ったり、クロストレーナーを使用することもあります。約10分くらいで、ほんのり汗ばむくらいのカンジになります。

体が、温まったところで、しっかりと体を伸ばします。このあたりは、ケガの予防!!なんせ健康大好きな自分なんで、ケガはしたくありません!!

それから、徐々にとマシントレーニングにはいっていき、最後にランニングマシンで汗を流し、着替えてストレッチ。

自転車で、ジムへ

メリット

自分は、車で行くことの方が、多くなってますが、仕事場からジムまで15分くらいでアップダウンあり。東京のはずれなので山あり!!ジムに到着するまでに、すでに有酸素を軽くこなしているので、アップ済!

ジム内でアップする必要はありません。そのため、いきなり「2.ストレッチ」から入ることができるので、スムーズにトレーニングに入っていけるような感覚があります。

自分ごとですが…

自宅から職場まで、約8キロ坂あり!!職場からジムまでが4キロ。ジムは自宅方向とは逆にあるので、帰りは10キロ位。これだけ自転車をこげば、ちょっとした有酸素運動になります。

これって

「時短!!」

って言っても~よくないっすか~???

デメリット
荷物の問題

自転車でジムへいくとなると、仕事の荷物の他にトレーニングようの着替えなどの荷物が必要になってきます。

シューズ持ち帰る方は、かさばりますよね。リュックだけでは、収まらない事があります。

自転車通勤、通学で使うなら、このリュック5選!プラスα

そのため、自転車に荷台をつける事を考えたりもします。

こんなキャリアをつければ荷物の問題は、ほぼクリアされるかと。
疲労

自転車通勤からの肉体労働からのジムトレーニング。

やっぱね、疲れちゃうんですよ、おじちゃんだから(* ̄∇ ̄*)

最後に

自転車で、ジムに行くと、着いた時点でアップが済んでる!

そんな、お話でした。

それでは、安全に楽しい自転車ライフを!最後まで有難うございました!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)