おすすめ~大垂水峠を越えて、相模湖へ

Pocket

2016/12/19(月)前日の日曜日が仕事だったために、この日は仕事がお休みでした。天気予報では、この時期異例の暖かさになる予報。たしか、東京多摩地区あたりは最高気温15度くらいの予想だったかと。絶好のサイクリング日和になりそう!

あさ4時くらいに起きて、どこを目指そうかと、グーグルマップを開いて、往復100㌔以内の場所で探します。そして最終候補に残ったのが、津久井湖と相模湖。

津久井湖は、自宅からのルートだと、自分好みな楽しそうな道がなさそうなので、相模湖に決定!道も簡単~峠もある!!

16号から甲州街道に入るルートで行きます。甲州街道をひたすら進めば、大垂水峠。この峠は、ロードバイク初心者向けの坂として、よく紹介されています。

いざ相模湖へ!ルート

自分の自宅は、東京武蔵村山市。西武球場とか近いです。ここからだと、アクセスしやすい。と個人的には思います。

とりあえず国道16号をめざします。

中央道、八王子インター入口。緑のレーンが高速道路への入り口になります。多くの車が、高速道路に乗るために、このレーン入ってくるので、車道を自転車で通行していると、ちょっと、怖いかもです。

このあたりは、中央の白い車の奥に横断歩道があるので、自分は、そこまで直進して、歩道をわたり、本線に復帰したりすることもあります。ぼーっとして高速へのレーンへはいってしますのが原因で(^-^;

ひたすら直進します~。ここから甲州街道まで、丘を二つ越えるカンジの道になります。

浅川を越えて、少し進むと、交差点右側にファミリーマートが見えます。

甲州街道にぶつかってから右折でも、いいんですが、この大横町の交差点を右折した方がスムーズ感が個人的にあります~、写真は、帰りに撮ったもんで、反対側の歩道からの画像。

右折したら、甲州街道に自然と入るカンジになるので、そのまま、ひたすら直進~

相模湖方面へ

 

ほどなくすると、高尾山山口駅が、右手に。

正月には、日の出を見に、高尾山に登ってます。下山した際に立ち寄った事のあるファミリーマートが、高尾山山口駅に着く手前、甲州街道沿いにあるので、そこで、しばし休憩。大好きな「スニッカーズ」を買って食べます。ここから、相模湖までは、約11キロ。

「楽勝すぎる( ̄∇ ̄)

ファミリーマート高尾町店

ここのコンビニには、店内にイートインスペースが完備されるので、プチ休憩にもってこい(⌒∇⌒)

外にも、椅子が並べられているので、この日は12月とは思えないほどあたたかかったので、外の椅子に座って日差しを浴びながら、休憩&栄養補給。

圏央道高尾山インターを通過します。

インターを通過して、しばらく進むと、東山下橋の信号がみえてきます。 

いろんな人の記事に、初心者向けだの、あっという間に頂上だのと書かれているので、完全になめてかかります。

初心者なんですけどね(^-^;

この辺りは、ゆるーい上りで、初心者にも、やさしい~。

大垂水峠

甲州街道、高尾山の南側を通り、八王子から、相模湖方面へ抜ける峠。

八王子方面、東山下橋の信号からタイム計測するのが定番。距離は、この信号あたりから頂上まで、約3.6㌔。平均勾配約5%。前半は、勾配が緩く、頂上に近づくにつれて、だんだんと勾配がきつくなってくるカンジ。

どんどん進んでいきますよ~。なんか楽しいです~

この辺りまでくると、坂道登ってる感ありあり。でも、ま~問題なく進めます。のんびりですが。

写真を撮っていると、軽快に回してるローディーの方が、登ってきて、軽く手をあげ、ご挨拶。自分、こういう挨拶大好きで、テンションあがります。ちなみに、登りの写真は、これのみ!!ひたすら頂上を目指しました。

頂上をすぎて、下り始めると、こんなんあります~。湧き水ラーメンの富士屋さんのとこです。

このさき、工事で、片側交互通行。行きは、下りなので、さほど車のみなさんに迷惑はかけていないと思うのですが、問題は、帰りは上りになります。ガードマンの合図で、発進するも、車につぎつぎと、抜かされて、孤独。足も疲労してますが、頑張って片側エリアを早く通過しようと上ります。その先に、待ち受けていたのが、自分の通過をひたすらまつ、ガードマン&車の列。

「う~ん、いたたまれぬm(__)m」

下りは楽ちん~

だと思ったのですが、安全第一な自分は、ほっとくと加速していく自転車をブレーキでスピードを殺します。すると、後続の車が列をなしてくるので、ちょっとあいたスペースで、先に行ってもらいます。

コーナーの連続で、ドキドキ~たのしいです(/・ω・)/

自然に後ろに重心を持っていきたくなり、おしりを後ろにさげます。自分のサドルは、おしりの方が跳ね上がってるタイプなので、ちょっとお尻移動がしづらいみたい。

関連記事:カッコイイ☆SELLE SMP composito カーボンレール

しかし、下りはあっという間です。下りながら、帰りは、またコレ登るんだな~とか考えてしましました。

相模湖の駅で。

ここで、しばしの休憩~

人影まばら~、今日は、平日です~

軽く、ストレッチをして、スマホで、峠回避のルートはないものかと検索(^-^;

ま~結局、面倒なので、来た道、大垂水峠を越えて帰る事にします。

八王子方面へ向かって、登ります~。下りのローディーの方が手を挙げて、挨拶してくださいました。

しばらく、すると先ほど、お話しした片側交互通行の場所に~(^-^;

それを、過ぎれば、すぐに山頂。下りは、もう行きに写真も撮ってあるので、ノンストップでくだります。

この時の時間がお昼を回ったあたり。食事は規則正しくとるタイプの自分は、行きに寄った、お気に入りのコンビニ、ファミリーマート高尾町店に寄って、かる~く食事をとります。

行きに寄ったときは、外の椅子に座ると日差しを浴びれたのですが、帰りは、ほぼ日陰になってました。

あとは、もう家に向かって帰るだけです。なんかビール飲みたい気分(^^♪

家に到着したのだけれど

15時前くらいに家について、少しストレッチしようかと考えながら玄関のドアに手をかけ開けようとすると、鍵がかかっているでは、ありませんか!!

「やっちまった!鍵持って出るの忘れたし!」

家には、誰もいません~どうしよう~(´;ω;`)

そういえば、妻のパートが15時までだったような気がしたので、パート先付近で待ち伏せします。

ちかくのコンビニで駐輪しコーヒーを飲みながら、ひたすら待つ事30分、先ほど電話していたので、ようやく折り返しの電話が!

「まじ、神からの電話っす!!」

これで、お家にはいれます。ほどなく、ママチャリに乗った妻と合流~。妻に先に行っていいよといい、先にいかせます。ロードバイクの施錠をはずし、グローブをはめ、妻を追いかけます。当然のように追いつき、フル加速で抜かしてやります。ちょっと、離れすぎたなと思い、歩道で妻の到着を待っていると、妻が現れ、減速もせずに、停まって待っている俺を必死の形相でぬかしていきます。

「え~(*_*)」

よほど、くやしかったのでしょうか(^-^;

この後、近所のガストで、おつかれビールをいただきました。平日ハッピーアワーはお得。

ランチに、唐揚げと、サラダを乗っけて、おつまみに(⌒∇⌒)

最後に

今回の走行距離。

大垂水峠は、初心者の自分でも楽しめる峠なので、いった事のない人は是非。

トラックなどの大型車の交通量も、ぼちぼちありますので、そのお心構えで~

それでは、安全に楽しい自転車ライフを!最後まで有難うございました!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)