カステリ トゥカバー!冬は、これが ちょうどいい~

Pocket

秋から、冬に入り、毎日だんだんと寒くなっていきます。自分はヘタレなので、最高気温が10度切ってくると、ロードバイクで外を走る事は、ほぼなくなります。そんな自分の唯一の冬用アイテムと言ってもいいのが

「カステリのトゥカバー」

ロードバイク用のシューズって、通気性が良く作られているので、風通しがいいです。そのため、気温が低くなってくると、足先が冷たい!!もう冷たいのか痛いのか!

体は、走っていれば、暖かくなってきますが、足先は、温まりづらい。真冬の極寒の中、ロードバイクに乗らない自分は、シューズ全体を覆うものより、この足先をカバーするものが、ちょうどよく、去年から使ってます。

自転車に乗っていると、風は、前からやってきます。そこで、通気性の良いシューズの先に、カバーを被せるという、単純な発想なんですが、これが、イイ感じに足先の寒さ対策になってます。

装着すると、こんなカンジ。シューズの先に被せるだけなので、脱着が簡単!!

裏は、こんなカンジになります。ちなみにシマノのクリートは青を使っていたんですが、黄色にしてみました。クリートの話は、また別の機会にする予定です。

2年目で、そんなに頻繁に使用しないもので、破けたりといった事はまだなく、わりとキレイ~

サソリのマークがかっこよすぎます☆

カステリの商品はお値段高めのものが多い中、この商品はリーズナブル~

使用してみた感想

10度を切るくらいの気温だと、問題ないように感じます。風がシューズの中に入ってこなくなるだけで、随分ちがうもので、暖かいといううよりは、冷たくない。といった感じ。自分は血行がいいせいなのか、そんな寒がりではありません。まわりが、「寒い、寒い」と言ってるのが、たまに「????」な時があるので。寒いのが好きなわけでは、ないですけど。

朝、寒くても、日中は気温があがってくる場合など、着脱も楽なので、暑くなってきたら、軽量コンパクトなのでとりはずして、ジャージのポケットにも収納できます。

Castelli – Toe Thingy トウカバー[wiggle]

最後に

足先、手先の冷えは、もう痛くてちぎれそうなくらいですよね(´;ω;`)

防寒対策で、冬も元気に自転車に乗りましょう~。自分は、冬は、ロードバイクに乗るより、クロスバイクでポタポタする方が好きです。

それでは、安全に楽しい自転車ライフを!最後まで有難うございました!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)