不快!!ブレーキをかけると異音がする!!

Pocket

いつの頃からか、ロードバイクのフロントブレーキをかけると、なんだか、金属が擦れるような異音がしてきました。今回が初めてでは、ないので原因はわかっていたのですが、対処しようとは思っていても、ついつい忘れてしまっていて、気づくのが、サイクリングに出かけて、最初にブレーキをかけた時(^-^; そんなに酷い音でもなく、そんな遠くへ行くわけでもないので、そのまま乗っていました。ホイールは傷ついていくんだろうなとは思いつつ…

異音の原因を取り除く

自分のロードバイクのブレーキはシマノ105-5800ですので、それに沿った内容になります。

異音の原因は、前にもクロスバイクで経験していたので、原因の予想はついていました。

前輪をはずして、ブレーキシューを覗いてみます。

やはり、予想した通りでした。金属片が刺さっています!!きっとホイールの一部なのでしょう(^-^;

ブレーキシューを外す

105以上のブレーキシューはカートリッジ式になっていて、シューの部分だけ取り外せるので、交換時の調整が楽ちん!なので、シマノのカートリッジ式でないタイプのものは、交換時にカートリッジ式にすると楽かも!

SHIMANO(シマノ) ブレーキシューセット BR-6700他適応 グロッシー カートリッジ R55C3 Y8G698130

ブレーキシューはプラスドライバーで簡単に外せます。

ネジは取り外す必要はなく、緩めるだけでOK。

後ろ側にスライドさせると簡単に外す事ができます。

あちらこちらに金属片が!!

この金属片のおかげで、ホイールが削れて轍化してるので、ブレーキシューの減り方も轍状に(;´・ω・)

なにわともあれ、この忌々しい金属片を取り除きましょう~。ブレーキシュー交換したほうがいいのかもしれませんが、ここが貧乏性の悲しい性。高額なものに対しては貧乏性でないのですけど、割と安価なものにはケチケチしてしまいます。

千枚通しを使って金属片をひとつひとつ取り除きます。

とりあえず、こんなカンジに取り除けました。

そしたら、あとブレーキシューを元に戻します。

前ホイールの方も掃除して、装着。手で前輪を回して、ブレーキをかけてみます。

後ブレーキと比べると、若干の違和感がまだあるものの、かなり改善されました(⌒∇⌒)

これって、ホイールが原因だとしたら、またなるって事ですよね~。ホイール購入も検討したいんですけど、まだ自分には高額ホイールは早すぎます!と言い聞かせ、我慢。

最後に

ブレーキは、命に係わる大事なパーツなので、作業には、細心の注意を払い、しっかり組み付け確認をしましょう。

それでは、安全に楽しい自転車ライフを!最後まで有難うございました!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です