ケイデンスセンサーなんて、いらない!!90回転は、こうやって体感する!

Pocket

クロスバイクを買った当時、ま~それは楽しくて、用もないのにブラブラしてみたり、通勤に使用してみたりしてました。そんな中、ネットで得た知識なのですが、クランクは一分間に90回転回すのが効率的だのという情報。

「一分間に90回転??」

ちなみに、自転車用語で、一分間のクランクの回転数の事を「ケイデンス」というらしい~

サイコンにケイデンスセンサーがついていれば、なんなく測定できるのですけど、そういったサイコンは、どれも高価になります。まだまだ、自転車初心者なので、そのあたりの金銭感覚は、まだ麻痺しておりませんので、購入には踏み切れずにいました。

「う~ん、体感したい!!」

幸いにも、自分は健康志向!!ジムトレーニングというやつを行っております。ジムにはエアロバイクなるマシンが置いてあります。まずどこのジムにもあるでしょう。このエアロバイク、回転数がわかるんですよね~

さっそく、90回転を目指して、クランクを回します~

「お~結構、はやいんだな~90回転~」

これを長時間続けるのは、当時の自分には、結構キツイものがありました。今でもキツイんですけど(^-^;

しかしですね、エアロバイクを室内で漕いで回転数がわかったところで、外で自転車に乗って、それが再現できるほど、器用ではなですし、エアロバイクで、90回転を体に叩き込もうと真剣にやっていたわけでもありません。

メトロノームを聴く!!

自分、わりと音楽とか好きな方でして、思いついたのが、この方法。

1分間にクランクを90回転するには、片足が、上死点から下死点でクランク半周になりますよね。そして、もう一方の足が、今、上死点にあり、それを下死点までおろせば、1回転。

1分間に90回転だと、1秒にクランク一回転半の計算になります。つまり、

右足➡左足➡右足

と、足を伸ばせば、一回転半。一秒の間に、「タ🎵タ🎵タ🎵」と、足を交互に動かしましょう

すると、あら不思議、あっという間にケイデンス90rpmの出来上がり~。

一秒の間に、3回リズムを刻むのが難しければ、メトロノームを使えば、簡単!スマホのアプリでいろんなのあります~右足と左足でリズムを刻むので90の倍の180rpmに合わせて、右、左、右~とやれば、わかりやすいはずです!

骨電動イヤホンなんか、持っていると、メトロノームのクリック音を聞きながら、クランクまわせますね!!

しかしながら、骨電動イヤホンを買ってまで、これをやるなら、ケイデンスセンサー付きのサイコン買ったほうが、いいと思われます(⌒∇⌒)

最後に

いま思うと、我ながら自分の行動が笑えます。

ここまで、やる人は、結局自転車にハマっていく人なので、ちかい将来、ケイデンスがわかるサイコン購入します!ほぼ、間違いないかと(⌒∇⌒)

それでは、安全に楽しい自転車ライフを!最後まで有難うございました!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)