室外での自転車保管!!サイクルハウスが便利!!

Pocket

我が家は、自転車、保管事情は、室内にロードバイクが2台とクロスバイク(玄関内)、室外にママチャリ2台と、小径クロスルック車が1台。住宅は建売一戸建て。

ママチャリ2台は、カバーも何もしておらず、雨風などにさらされ、ものの見事にハンドル他、各所がサビており、カゴもとれそうな状態。

外でカバーなしで保管すると、まづ、あっというまに、自転車は痛んでいきます。ちょっと、忍びないです。

ただ、出かけるたびに、自転車にかけてあるカバーを外し、帰宅したら、またカバーをかける、という作業は、何気に面倒です。面倒で適当にカバーをしていると、風で、めくれたりして、まったく意味ない状況になっている事も多々。まさに、くたびれもうけ~

そんな事でですね。外に自転車を収納する場所があれば、このカバーの煩わしさから解放され、自転車も長持ちする、という一石二鳥の代物が、サイクルハウス、サイクルガレージなどと呼ばれる、読んで字のごとしの自転車の住まいです。

今、自分は、このサイクルハウスが気になります!なぜかと言えば、マウンテンバイクに興味深々の為!!マウンテンバイクで遊んで帰ってきて、泥だらけのバイクを、室内に入れるのは、さすがに、考えもの。広いガレージでもあれば問題ないのですが、そんな経済状態では、ありません(-_-;)

憧れますけどね~広いガレージに、自転車たちを置ければ、どんなにイイことかと..

サイクルハウス

サイクルハウスとは、どんなものかと、いいますと、こういったものです。

アルミのフレームにポリエチレン製のカバーをかけたものです。組み立ても、そんなに難しくはないはず。ただ材質、構造上、軽く、風の影響を受けやすいために、飛ばされないように工夫が必要ですね。コンクリートブロックを使用されてる方をよくみかけます。

こちらは3台用になりますが、2台用でスタイリッシュなものが、こちらのサイクルハウス

どんな家にもマッチしそうな、たたずまい!!

こちらのスタンドを使用すれば、2台をスッキリ収納~高さが違う2つのスタンドのために、駐輪した際に、ハンドルどうしが、ぶつかりづらい!!

最後に

自分は住宅の外壁リフォームの仕事をしているのですが、太陽が当たる面が一番いたんでます。

自転車も、雨風でなく、太陽光からも守らなくては、あっという間に痛みます。

自転車の痛みが原因で、大きな事故になってしまう可能性だってあります。

室外に保管する際に、こういったサイクルハウスは、自転車の寿命を延ばす事に、大きく貢献します。

せっかく、縁あって購入した自転車です、なるべく長く、キレイに乗りたいものです。その方が、気分もいいですしね。

それでは、安全に楽しい自転車ライフを!最後まで有難うございました!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)