初心者向け!!もっと楽に自転車を!なるほどペダルに

Pocket

ひょんな事から自転車に乗り始めて、最初はママチャリスタートだったのが、ロードバイクまで買ってしまう事になるとは、何年か前の自分に想像できはずも、ありませんでした。

関連記事:自転車に乗り始めた理由

ママチャリに乗っているうち、通勤途中、スポーツタイプの自転車が自分を追い越していくのが、どうにも我慢できずに、クロスバイクを買ったころ、体感したペダリングの重要性について、ちょっとお話を~

たいした話でも技術でもありません~。

これをご覧のみなさんは、当たり前のようにご存知でしょうが、自転車をはじめたばかりの当初の自分は、目から鱗でした。

そんな経緯から、自転車に乗り始めたばかりのアナタに、お役に立てればと思った次第であります~。

自転車ペダリング

自分が最初に買ったクロスバイクのビアンキ2013カメレオンテ4には、最初からSPDペダルが付属していました。

そのため、シューズも最初からSPDシューズをはいて、ペダルにガッチャンコして乗っておりました。何度か、立ちごけしましたけど~痛いとかいううより、恥ずかしいですね~あれは(^-^;

ロードバイクに乗ってる方の多くはビンディングですが、一般の方の自転車は、まづフラットペダルですよね。

そして、ペダリングなどと、意識する事は、まづないでしょう。自分はそうでした。

自転車に、乗るときは、左右のペダルを交互に力を加えるかんじ乗っているはずですよね。

交互にペダルを踏みつけるとでもいうのでしょうか。

で、ここからが、重要な話になります~

ちょっと前置きが、長めになりました(^-^;

この左右交互にペダルを踏むという行為。大勢の方が、かなりの力のロスをしているはずなんです。

これは、自分だけではないはず。なぜ、力をロスしているかと、言いますと、

例えば、右足がクランク上死点を過ぎたあたりから、力をペダルに加えます。この際の逆の足、今回は左足に注目!!

ペダルに乗っていますよね??このペダルが乗っている状態、実は、何気に負荷がかかっているのです。

もう一度。

片方の足でペダルに力を加えようとしたとき、もう一方の遊んでると思ってる足に、実は負荷の原因になっているのです。

もう、片方の足は、遊んでくれてれば、まだいいもの、力を加えてる足の事を

邪魔してます!!

これが、どんなに効率の悪い事か、アナタなら、きっと理解できるはずですよね。

ペダリングとは、一回で終わらない、連続運動になります。

ゆえに、いちいち、逆の足に邪魔されては、たまったものじゃないですよね~

逆の足の負荷を抜いてやる~

力を加え中の足とは、逆の足の負荷を抜いてやれば、今より、らくに自転車を進ませることができるようになります。

ここまでの事が理解できれば、後はご自身で意識していけば、効率のイイ、ペダリングに近づくはずです。

自分のクロスバイクは、今、普通の運動靴で乗っています。

参考になるか、どうかわかりませんが、自分は、ペダルを足裏で踏む、というより、モモを落とす、そして上げる。そんなイメージで乗っています。サッカーだと、モモでゆっくりリフティングしてるような感じですかね。

こんか感じでペダルに意識を持っていくと、随分楽に自転車を進ませる事ができるように、なりました。

最後に

通勤、通学などで毎日、自転車に乗られてるアナタ。効率よく。自転車を進ませる事ができるなら、

今より、もっと日々が充実するはず。

どうせ同じ事するなら、効率的で楽な方がいいですもんね。

そうなってくると、もっと自転車に興味が出てくると思います。

それでは、安全に楽しい自転車ライフを!最後まで有難うございました!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です