お尻の痛み??サドル交換のススメ!!ドレスアップ!!

Pocket

シティーサイクル(ママチャリ)から、はじめてのスポーツ車クロスバイクにのりはじめたアナタ。

ちょっと長い距離を乗るだけでお尻が痛くなったりしてませんか??

自分も乗り始めの頃は、そうだったように記憶してます。

しかし、自分は、お尻が痛いからといって、サドルをクッション性のイイものへ変更しようと思ったことは一度もありません!!

なぜならば~

クッション性の良いサドル=分厚い!!

自分の中では、分厚い=かっこ悪い!!

せっかく、かっこいいスポーティーな自転車を手に入れたのに、もっさりしたサドルでは、かっこよさが半減です。

そうはいっても、ちまたには、そういったおお尻にやさしいとされるサドルが、たくさん出回ってるとことを見ると、求めてらっしゃる方が多いのでしょう。

しかしながら今回は、クロスバイクなど乗り始めてから、お尻が痛い人のために、うってつけのサドルを紹介するもではありませんので、あしからず。

お尻が痛くなるのは、そのうち 慣れます。

乗っていれば、体がスポーツ車の体勢などに慣れていきます。そうすると、いままで、ドカッと、サドルにお尻を預けていた体重が、分散されるようになり、ちょっとした距離を走ったくらいで、お尻が痛くなることは、なくなっていきます。

あくまで、個人的には、最初に、お尻の痛みの軽減のために、それ用の対策がなされた厚手のサドルを買ったとしても、どれほどの効果があるのか、疑問です。

スポーツ車クロスバイク、ロードバイク等の体勢にまだ慣れなかったり、それようの筋力がまだ乏しかったりするのに、サドルを厚手のものに、交換するのは、どうなんでしょうか??

もちろん、お尻の痛みは、いくぶん軽減されるのでしょうけど、そういったサドルを買わなくても、乗っていれば、そのうち

慣れます!!(2回目~)

慣れた頃に、分厚いサドルを買っていたとしたら、きっと後悔するのでは、ないでしょうか??

なので、お尻の痛みより、カッコよさを求める方が自分は好きです!!だって、お尻の痛みは

慣れていきますから(3回目~)

若い頃を思い出すと、洋服を選ぶのに、寒いとか暑いとか、そんなの関係なく、ただ、この服がカッコイイから着てる!みたいな感覚がありました。カッコイイと思えば、冬でも肌の露出もいとわない!みたいな。

なんの話なんだか、わからなくなってきました(^-^;

初めて買ったサドル

san marco Ponza Power Racing

はじめての海外通販で購入したもので、7000円くらいで買ったと思います。

装着したクロスバイクの画像が残っていませんが、サドル交換しただけで、随分印象が変わり、スポーティーな風貌に生まれ変わりました!!

自分のバイクが、かっこよくなっていけばいくほどに、愛着がわいてきます。

最後に

これは、決して、分厚いサドルを否定するものではありません。

お尻の痛みが気になってはいるが、たまたまほしいサドルが薄手のもので不安で購入を戸惑っているアナタの背中をおすためのものです。

それでは、安全に楽しい自転車ライフを!最後まで有難うございました!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)