スッキリ!!ドイター ヘルメットホルダーのベルトをカット!!

Pocket

前回、ドイターのリュック、race X air を紹介させてもらいましたが、そのときに、少し、ふれた、このヘルメットホルダー。

自転車をおりて、徒歩で付近を散策したり、輪行時などは、大変重宝する代物。

ちょっと、ヘルメット分だけ背中が大きくなってしまいますが、これは、仕方ない事で、意識して周囲に気を配れば、

ほぼ問題にならにであろうと思われるレベル。

自分も、便利に使用しており、いまや、はずせない装備のひとつに、なっています。

そんな、かさばるものではないので、常にリュックの、とある場所に収納しています。

前回も触れましたが、ここに、ホルダーを収納しています。

購入時、早速、リュックに、荷物をつめて、ヘルメットをホルダーで、リュックに固定して見ました。

イイカンジに固定できます。

ただ、イイカンジに固定すると、このホルダーについている4本のベルトが、かなり余ります!!

ブラブラ感!!

長いままでも、まづ困ることは、ないとは思いますが、ちょっと、かっこ悪いので、適当な長さにカットします。

ヘルメットホルダーのベルト、カットの様子

赤い楕円で囲んだ部分、かなり、ベルトが余っています。

他の三本のベルトも、このくらいあまっています。

何度か、このままの状態で、使用してみたのですが、邪魔でしかない、この余ったベルト部分。

必要なさそうなので、カットしてしまいます!!

ぎりぎりに切ってしまうのは、ちょっと怖いので、

少し余裕をもたせて、適当なところで、ハサミでカット!!

他の三本のベルトも同じように、カットしていきます。

カットした、4本のベルトの不要部分。

迷わず、ゴミ箱へ投入~

面取りします!!

ベルトの端の部分を、斜めに切って、角を落とし、肌に当たったとき、痛くないように。

衣服などに、角が、あたれば、ほつれる可能性も~。

上記の理由は、後付ですヾ(´ε`*)ゝ

なんか、感覚で、角を切りたくなって、落としました。

たぶん建築関係の仕事に従事しているせいで、そんな感覚になるのかと。

ベルトの端から、ほつれていかないように、

ライターでベルトの端を、あぶります!!

同様の作業を、他の3本に施せば~

完成!!

関連記事:抜群の快適性!!これで、キマリ!!ドイター race X air !!

最後に

簡単な作業ですね~

自転車に実際、さわらない、こういった小物のプチカスタムも、結構楽しかったりします~

それでは、安全に楽しい自転車ライフを!!最後まで、ありがとうございました!!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です