スプロケ!!アルテグラ12-28を作製してみる!!

Pocket

スプロケット選択が~悩ましい!!

峠など、勾配のキツイところへ、わざわざ行かなければ、

スプロケットは、12-25Tが、自分には、ベスト!!

少し前まで、できる事なら、坂道は、登りたくない!!

そんな、スタイルでサイクリングを、楽しんいたのですが、

同じ坂道を通る際、なんか前回より、楽に登れてる!!

そんな、自分のわずかばかりでは、ありますが、そんな成長を目の当たりにすると、

なんだか、坂に、すこしづつ、興味がわいてきます!!

そして「ヒルクライム」という言葉の響きが、なんとも、かっこよく思えてきます!!

そんな、ながれで、参加したのが、前回の記事の、

「第十回ときがわ町サイクルフェスタ2018」

その、イベント直前に、約2年半ほど使用していた、12-25Tのスプロケから

11-28Tのスプロケに交換してみたのです。

なくても、いいような気はするけど、あれば入れてしまう28T!!

輪行なり、トランポなりで、おいしいとこ、の坂だけ、楽しむのであれば、問題ないのですが、

自走だと、その坂にたどり着くまでには、平地メイン!!

この、時に困るのが

11-28Tには、12-25Tにあった、真ん中あたりのギア

16Tがないこと!!

フロントはコンパクト(54-34T)。

自分の場合、平地や多少の勾配だと、16Tがないと、15Tの次が17Tとなってしまい、軽すぎたり、

また逆に重すぎたりと、気持ちよく走れません!!

おなじような思いをされてる方は、多いようで、そういった記事を良く見かけます。

28Tも16Tもほしい!!

2018/05現在は、11速が主流!!カンパは12速を発表していますが、シマノは、2020年頃になるのでしょうか??

12速であれば、11-28Tに、16Tが組み込まれることでしょうが、まだ先の話。

これを、ご覧になっている方は、ご存知でしょうが、

デュラエースのスプロケには、12-28Tなるものが、存在します!!

このスプロケなら、16Tが組み込まれているので、

トップ11Tがいらない方であれば、問題解決しますね!!

ただですね、デュラのスプロケは、なんせ

お高い!!

ん??

あれ??

R9100になってから、安くなってますね!!

今、気づきました^^;

これくらいの価格になってくると、アルテのスプロケを2買って、12-28Tを作製するより、

R9100のスプロケを買ったほうが、よさげ!!

変速もスムーズにいくでしょうし!!

それでも、多少なりとも、お安く、12-28Tを試したい方は、続きをどうぞヾ(´ε`*)ゝ

アルテグラ 12-28Tを作製する!!

R9100のスプロケが、思いのほか安くなっているの知り、なんだか、記事の続きを書く気力がうせております(笑)

他の方々のほうの、ブログの方がわかりやすいですし、わざわざ、いまさら、こんな記事いらないですし…

と、いじけても仕方ないので、進めましょう!!

自分の場合は、アルテグラ6800の12-25Tのスプロケは、所有していたので、

R8000の11-28Tを購入。

スプロケ ギア構成

ここで、しっかり、目的、意図を確認してみましょう。

シマノ11速。

28Tがほしいけど、真ん中の16Tもほしい!!トップは12Tで十分!!

デュラエースには、12-28Tがあるが、高価!!

なので、下位グレードで作ってみる!!

12-25T 12-13-14-15-1617-18-19-21-23-25]

11-28T 11-12-13-14-1517-19-21-23-25-28

これが、各スプロケのギア構成。

この赤字で示した部分をごっそり入れ替えます!!

[12-13-14-15-16-17-19-21-23-25-28]

はい、このようになって、見事に12-28Tの完成となりました!!

一ヶ月使用してみての感想

自分にとっては、非常に使いやすいギア構成!!

平地での、ストレスがなくなりました!!

やはり、真ん中の16Tは、重要!!

そして、28Tが入っているというだけで、峠道へ意気揚々と入っていける気がします!!

気になるのが、17Tから19Tにシフトダウンするときに、変速がイマイチ!!

それを差し引いても、アルテグラ12-28Tは、便利ですね!!

105でも、いけるはず!!そっちのが、コスパいいですね!!

最後に

「28Tなんか、いらないぞ!!」

といえるような脚になるように、トレーニングしていきたいです!!

それは、もうちょっと、さきの話になりそう^^;

それでは、安全に楽しい自転車ライフを!! 最後まで、ありがとうございました!!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。