ガーミン【Edge 520j】楽しすぎ!心拍、ケイデンス、斜度..高性能、モチベーションアップ!!

Pocket

ガーミン!!なんて素敵な響きでしょう!!

自分にとっては、高嶺の花と、いっても過言ではない、ガーミン520J!!

半年ほど前に、なんと、購入していまいました!(*n’∀’)n バンザーイ

それまでは、キャットアイのケイデンスも図れる1万円くらいのサイコンを使ってました。

ナビは、ついていないので、スマホで対応!!スマホ便利だあ~

しかし、なんか、坂道に、ちょっと興味がでてきた自分。

そうなると、この坂、

「どのくらいの、傾斜なんだ???」

と、斜度が知りたくなってしまうわけですよ!!

そうなるとね、もう、買うしかないっしょ!!

ガーミン^^

自分の特技は、

自分で、自分の背中を押せる事ですヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ~

GAMIN 520j 

このモデルの上位機種には、【820J】、【1000J】があって、

数字が、大きいほど、上位機種になります。

この、上位二つには、ナビ機能、地図がついており、タッチパネルになります。

しかし、この【520J】も、地図を読み込ませて、表示することが可能!!

あと、物理ボタンの方が、なにかと、便利そうなのと、

グローブしてると、タッチパネ面倒そうだし~

大きさも、好みだったので、こちらの機種を選択しました!!

スペックなどを簡単に
計測できる値は、

スピード、走行距離などは、もちろん、

  1. 平均スピード
  2. 最高スピード
  3. 走行時間
  4. 現時点の勾配
  5. 走行中のケイデンスをリアルタイム表示
  6. 平均ケイデンス
  7. 最高ケイデンス
  8. 気温
  9. 心拍数
  10. 消費カロリー

などなど、計測できてしまいます!!

サイズなど

店頭で、手にとって確認されるのが一番だと思いますが、

なかなか、ままならない方や、

自分のように、欲しくなったら、即アマゾン買い!!

って方のために、サイズ等を、ご紹介~

  1. サイズ(W×H×D): 4.9 x 7.3 x 2.1 cm
  2. 重量: 約60g
  3. 防水: 日常生活防水(IPX7)
  4. フル充電で、約15時間使用可能。
走行予定ルートを読み込ませる事ができる!!

サイクリング前に、ルートを作するのも、また楽しみの一つじゃないでしょうか??

こっちのルートの方が、楽しそう~、もうちょっと距離伸ばしてみよう~

とか、考えながら、ルートをひくのは、ワクワクします。

そんなときに、ルートラボを愛用しているかた、多いはず!!

そして、

そのルートラボで作ったデータ!!

なんと!!

ガーミンに読み込ませる事が出来るんですよ!!

これがまた、便利の極みでして、ガーミン様を使用させていただく前のように、

スマホで、いちいち地図を開く必要がない!!

スマホでナビしてると、結構電池減るし!!

走行不能や迷子になったりして、

いざというときに、スマホのバッテリーぎれで、

連絡手段が絶たれるリスクも軽減!!

ガーミン様も、ルートをはずれた時は、ちゃんとお知らせしてくれます!!

スマホアプリとの連携が楽しすぎる!!

この画像、ガーミンコネクトというアプリ。

ご覧いただければ、一目瞭然!!

走行データ(ログ)を、ガーミン様が記録しといくれるので、

あとで、走ったコース、距離、消費カロリー、時間、などなどが確認できるのです!!

これ、結構楽しい!!

STRAVAも連携できるので、練習のモチベーションもあがるはず!!

STRAVAだと、走行したコースないにある区間TTのダイムも自動計測。上位者の順位もでます!!

事故等、万が一の場合!!

このアプリとの連携により、事故等、自転車の動きが急に止まった時、

指定した連絡先に、現在地などの情報が送られます!!

事故では、ないんですが、走行中タイヤがパンクして、停止したときは、

ちゃんと、SMSで連絡が、いきましたよ!!

これは、買ってから、知った機能!!

しばらく使ってみた感想。

とりあえず、もうなくてはならないアイテムになりましたね~

そして、この機種520Jにして、自分は、ホントよかった!!

センサーの取り付けも、簡単で、

ゴムバンドで、クランク、ホイールハブにとめるだけ!!

ハブにセンサーを取り付け。

クランクにセンサーを取り付け。

アクションカメラなどと、組みまわせると、メーター付動画の作成も簡単~

このサイコン一つで、世界がかなり、かわりますよ!!

最後に

地図の入れ方、ルートデータの入れ方なんかは、買ってからになると思うので、割愛!!

グーグル先生に、お伺いすれば、すぐ教えてくれます!!

迷っている方の背中を押せればという思いで簡単ですが、記事にしてみたのですが

いかがでしたでしょうか??

それでは、安全に、楽しい自転車ライフを!!

最後まで、ありがとうございました!!

友だち追加

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。